• Tomoe Takizawa

◆キレイと元気をつくるレシピ!:体を温め、気と血を巡らせる「薬膳スパイス・ラー油」


今日は、体を温め、気と血を巡らせる食材とスパイスをふんだんに使った「薬膳スパイス・ラー油」をご紹介いたします。

心と体のコンディションを整えていただくために、コンサルテーションではお食事のアドバイスをさせていただくことがあります。

この薬膳ラー油は、以前ご紹介した台湾の豆乳スープ「鹹豆漿(シェンドゥジャン)」にぴったりの、スパイシーで辛くないラー油です。

わたしはオリエンタルなスパイスの風味を楽しみたいので、太白ごま油を使用しています。ごま油の香ばしい風味がお好きな方は、黄金色のごま油をご使用ください。

このラー油が残り少なくなると、「大変、つくらなきゃ」とあわてます。それくらい好き。特に寒い冬の時期は大活躍。

おためしくださいませ!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

<材料>

太白ごま油: 250ml

長ネギ: 5cm(みじん切り)

にんにく: 1片(みじん切り)

ショウガ: 1片(みじん切り)

とうがらし: 5本

花椒: 大さじ1

シナモン: 2本

八角: 1ケ

<つくりかた>

1. 鍋に太白ごま油50㏄、長ネギ、にんにく、しょうがを入れて弱火で炒めます。

2. 色づいてきたら、とうがらし、花椒を加えて2-3分炒めます。

3. 太白ごま油100cc、シナモン、八角を加えて、弱火でじっくり火をとおします。

4. 火からおろし、粗熱がとれたら残りの太白ごま油を加えます。

完成!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

*冷蔵で2週間保存可。

*このレシピは、薬日本堂が監修した『薬膳・漢方の食材帳』掲載の「薬膳ラー油」をアレンジしたものです。

参考:『薬膳・漢方の食材帳』監修 薬日本堂(実業之日本社)

#薬膳 #漢方ごはん #食事

​ Copyright © 2016-2020  espiral