SINGLE POST

◆キレイと元気をつくるレシピ!:生命力とアクティブエイジングをサポート「クワトロ黑飯」

January 25, 2019

今日は、生命力を高め、アクティブエイジングを助ける黒い食材を4種類使った「クワトロ黑飯」をご紹介いたします。

 

心と体のコンディションを整えていただくために、コンサルテーションではお食事のアドバイスをさせていただくことがあります。

 

最近、クライアントの皆さまによくセレクトされるのが、生命力を高めるエッセンスです。

 

冬の間は寒さや冷えのために血行が悪くなり、生命力や免疫力も低下しがちです。漢方では、冬はエネルギーを蓄える「腎」の働きを助けることが大切と考えられています。

 

「腎」を助けることは、元気だけでなく老化防止にもつながります。「腎」が弱まると生命力や免疫力も弱まり、足腰が弱くなったり、耳の聞こえが悪くなったり、排尿異常、白髪や抜け毛が多くなるなどの症状がおこりやすくなるからです。

 

また、汗をかきにくい冬の季節は、不用な水分を体から排出するために「腎」が活発にはたらきます。「腎」に負担がかかりすぎると、頻尿、むくみなどが起こりやすくなります。

 

漢方では、黒い食材は「腎」を助け、血を補うと考えられています。冬の間は、黒い食材を積極的にお食事にとりいれてみてくださいね。

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

【基本の材料】
▪️白米 1カップ
▪️黒米 大さじ1
▪️黒豆 大さじ1
▪️黒ゴマ 大さじ1

▪️塩こんぶ 適量
▪️水 180cc(黒豆のもどし汁を含めた分量です)

▪️酒または水 大さじ1-2(加減してください)

 

【基本のつくりかた】

1. 黒豆を洗って、水に一晩つけます。

2. 白米と黒米をあわせてとぎ、30分ほど水につけておきます。

3. 米をざるにあげて水をよくきってから、「ストウブ」に、米、黒豆、黒ゴマ、塩こんぶ、黒豆のもどし汁、水、酒を加え、蓋をして強めの中火にかけます。

4. 沸騰したら、弱火にして13分。その後、火を止めて10分ほど蒸らします。

 

完成!

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

わたしは愛鍋「ストウブ」を使用していますが、炊飯器でも美味しく炊けます。

 

ご自分の体質や状態にあった季節の食材を、無理なくバランスよく美味しく召し上がってくださいね。

 

お試しくださいませ!

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

*漢方などの東洋医学の世界では、「腎=腎臓」ではなく、広い範囲の心身の働きを意味しています。

 

*特定の症状がおきる原因はひとつとは限らず、いくつかの要素が重なり合っている場合があります。また、同じような症状でも、原因は人それぞれ違う場合があります。

 

参考文献: 『女性のための漢方生活レッスン』監修 薬日本堂(主婦の友社)

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

​ Copyright © 2019  espiral.  All rights reserved.