SINGLE POST

◆キレイと元気をつくるレシピ!:デトックスと免疫力アップに効果的な春の野菜を手軽に楽しむ「春野菜の酢みそあえ」

February 4, 2019

立春です。暦のうえでは今日から春、目覚めの季節です。

 

今日は、デトックスと免疫力アップに効果的な春野菜を手軽に楽しめる「春野菜の酢みそあえ」をご紹介いたします。


心と体のコンディションを整えていただくために、コンサルテーションではお食事のアドバイスをさせていただくことがあります。

 

漢方では、立春からの3カ月間を春といいます。

 

春は体のバランスがリセットされる季節。冬の間に体にたまった老廃物をデトックスする時季でもあります。新しい春の陽気を体に取り込むためにも、老廃物やいらないものを排出して、心も体も軽やかになることが大切です。

 

ふきのとう、タラの芽、うど、菜の花、野ぜりなどのほろ苦い山菜や春野菜には、老廃物を排出して免疫力を高めてくれる作用があると言われています。この時期に活発になる細菌やウィルス対策にも効果が期待できます。

 

この酢みそをつくっておけば、いつでも手軽に春野菜の和え物が楽しめるから、本当に便利!

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

【基本の材料】
▪️白みそ 50g
▪️米酢 大さじ1
▪️メープルシロップ 小さじ1

 

【基本のつくりかた】

1. 保存容器に白みそ、米酢、メープルシロップを入れてよく混ぜます。

 

完成!

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

このレシピはわたしの基本の配合です。お好みで酢や甘さを調節して、ご自分好みの味をつくってみてください。わたしはメープルシロップを使用していますが、ほかのお砂糖でも美味しくつくれます。

 

少し酢を多めにして、オイルを加えてドレッシングのようにもお使いいただけます。白ごま、からしを加えてアレンジすることも。いろいろつかえます!

 

写真は

 

「菜の花と揚げのからし酢みそあえ」

 

「セロリの酢みそがけ」

 

「うどと豆苗の酢みそ和え」です。

 

キュウリやトマトにかけたり、わけぎやあさつきをさっとゆでたものや、ホタテやいかなどと和えても美味しいです。


お試しくださいませ!

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

*冷蔵で2週間ほど保存可。

 

*苦みのある春の野菜は作用も強いので、食べ過ぎにはご注意ください。

 

参考:『薬膳・漢方の食材帳』監修 薬日本堂(実業之日本社)

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

​ Copyright © 2019  espiral.  All rights reserved.