• Tomoe Takizawa

心をおちつかせる「ハートにフォーカスした呼吸」'Heart-Focused™ Technique' by HeartMath Institute


こんにちは。久しぶりの太陽光に感謝です!


今日は以前もブログにてご紹介した、ハートマス・インスティテュートの「ハートにフォーカスした呼吸」をご紹介いたします。


いつでも思いついたときにできる簡単な呼吸法で、心を落ちつかせ、活力を増すことのできる方法として勧められています。



1. まず、ハート(心臓)のエリアに意識を集中します。いつもより少し深めの呼吸で、5,6秒吸って、5,6秒吐きます。


この間、ハートの上に手のひらを置くと、ハートに意識を集中させやすいです。


2.この呼吸を繰り返しながら、ハートを通して呼吸をしているようにイメージしてみます。


3.そのまま、意識をハートのエリアにフォーカスしながら、ハートの呼吸を数分間くり返すと、気持ちがおだやかに、前向きになる効果が期待できます。



科学の世界ではこのような調和のとれた状態をコヒーレンスと呼び、特に「感謝」「思いやり」「愛」などのポジティブな感情を感じているときに、最もコヒーレンスな状態に近づくと言われています。


ハートの呼吸をしながら、愛する家族、パートナー、友人、ペット、そして自然や植物や動物たちへの愛や感謝の気持ちを感じてみるのもおすすめです。


一日の始まりや終わりに、気持ちが落ち着かない時に、不安な時に、リラックスしたい時にぜひお試しください。



*ハートマス・インスティテュートは、心臓と脳の相互作用のリサーチなどを行う米国の研究機関です。


資料提供: HeartMath Institute

https://www.heartmath.org/articles-of-the-heart/the-math-of-heartmath/heart-focused-breathing/



​ Copyright © 2016-2020  espiral.  All rights reserved.