top of page
  • 執筆者の写真Tomoe Takizawa

寒い時季のメンタル&ボディケアに役立つフラワーエッセンスたち

もうすぐ立春とはいえ、まだしばらく寒い日が続きます。


今日は、冬から春への移行期のメンタル&ボディケアに役立つと思われるフラワーエッセンス&フラワーオイルをご紹介致します。



前回のブログに登場した、バッチ博士のフラワーエッセンス 'マスタード' のように、やはり黄色い花が多いです。


こちらの黄色い花はセントジョンズワート。和名は西洋オトギリソウといいます。



セントジョンズワート

(FES フラワーエッセンス)

セントジョンズワートのハーブは、「光の治療薬」として知られています。フラワーエッセンスも、冬の季節の気分の落ち込みや、SAD(季節性感情病)のサポートに使用できます。



ブレージングスター

(FES フラワーエッセンス)

感情的な性質が強くなりすぎて、意思の力が弱くなっている時のサポートに使用できます。前向きな強さと活力が欲しい時の助けになる、セントジョンズワートに似た黄色い花のエッセンスです。




イルーミン

(FES フラワーエッセンス)

SAD(季節性感情病)による不調や、気分の落ち込みのサポートに適しています。マスタード、セントジョンズワートなどのフラワーエッセンスに、ベルガモット、オレンジなどのエッセンシャルオイルがブレンドされています。




ライトゥンアップ

(アラスカン フラワーエッセンス)

日が短い冬の季節の気分の落ち込みや、ネガティブな状態にいる人、エネルギー不足の人のサポートに適しています。



ここからはフラワーオイルのご紹介です。バス&ボディオイルとして使用できる便利なアイテムです。



セントジョンズシールド

(FES フラワーオイル)

冬の季節の気分の落ち込みやSAD(季節性感情病)に使用できます。心配や恐れを感じている人にも適したオイルです。セントジョンズワートオイルをベースに、セントジョンズワートなど数種類のフラワーエッセンスとエッセンシャルオイルがブレンドされています。



ダンデライオンダイナモ

(FES フラワーオイル)

冬から春への移行期に、活力を取り戻すサポートに使用できます。疲れやストレスで、身体が硬くこわばり、緊張している人にも役立つオイルです。キャスターオイル(ひまし油)に、ダンデライオン、ジニアなどのフラワーエッセンスとエッセンシャルオイルがブレンドされています。



心と体を健やかにしてくれるものは、その時々で、人それぞれです。


食材や健康法など、ご自分にあうものを上手に取り入れながら、冬から春への移り変わりの時を少しでも楽にお過ごしくださいね。


皆さんの健康と幸せを心から願っています。



***************************************************

参考文献:

『フラワーエッセンスレパートリー』パトリシア・カミンスキ―/リチャード・キャッツ(BABジャパン)

『Range of Light』(フラワーエッセンス普及協会)

『フローリッシュフォーミュラ・シリーズ』アフィージャパン株式会社

『大自然からの贈り物』ネイチャーワールド株式会社

『Touching the Soul』パトリシア・カミンスキ―(フラワーエッセンス普及協会)

『フローラ・フュージョンズ』アフィージャパン株式会社



Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page