top of page
  • 執筆者の写真Tomoe Takizawa

紅葉真っ盛り!小石川植物園 Koishikawa Botanical Garden


冬の小石川植物園(東京都文京区)を訪れました。


小石川植物園は、植物学の研究・教育を目的とする東京大学の附属施設です。




11月に来園した時の園内は、ほぼグリーン一色。


森林浴を満喫しました。


写真は大好きなメタ・セコイア。


フィトンチッドがいっぱいです。




今回は、鮮やかな黄金色のイチョウが出迎えてくれました(12月13日撮影)。






コントラストが美しい日本庭園。






モミジとカエデ、赤と朱の世界。






荘厳で雄大、ヒマラヤスギ。





そして、12月8日に開花した注目の「ショクダイオオコンニャク」。


スマトラ島に自生する世界最大級の花と言われ、小石川植物園においても、実に13年ぶりの開花だそうです。




ショクダイオオコンニャクの開花情報は、小石川植物園 HPにてご確認いただけます。




植物観察だけでなく、森林浴や四季折々の景色を楽しむことができる小石川植物園。


機会がありましたら、ぜひ訪れてみてください!


時期の見どころや紅葉状況は、公式ホームページにてご確認いただけます。









Commenti


I commenti sono stati disattivati.
bottom of page