top of page
  • 執筆者の写真Tomoe Takizawa

自分の未来は自分で創る! You have the power to manifest the world you chose!



2024年は日本中が衝撃に覆われた禍難の年明けとなりました。

今なお多くの方が、やり場のない気持ちを抱えていらっしゃることと思います。私も様々な感情が日々込みあげてきます。その都度、悲しみは慈愛に、憤りは行動に変えて、いま自分にできることにフォーカスしていこうと、意を新たにしています。

被災者の方々に一刻も早く必要な救援が届き、一日も早く安らぎを感じられるひと時が戻りますように、この困難をどうか乗り越えていかれますようお祈りしています。




世界的にも、年初から多くの出来事が起こっています。

元旦にはサイクル25最大規模のX5の太陽フレアが発生(世界時12月31日)し、エプスタイン・ドキュメントの開示が始まり、マイアミではエイリアン騒動(ブルービーム?)が勃発し、航空機関連のトラブルが多発するなど、その他にも様々な出来事が同時多発的に起こっています。

また、国内においては、自国の災害支援が最優先されるべき状況下、ウクライナ訪問中の上川外相が、同国への追加支援のために約53億円を拠出すると表明。さらに、「緊急事態条項」などの4項目を踏まえた改憲を推し進める動きにショック・ドクトリンを警戒する声が広がる中、日本政府は米英のイエメン攻撃を支持すると表明しました。



2024年はあらゆる真実が明るみに出る、グレート・アウェイクニングの年となりそうです。古いパラダイムや枠組みは、音を立てて崩れていくことでしょう。

地球の大きな変容の時。大嵐となるかもしれません。


外側の事象や情報、集合意識に振り回されず、地に足をつけて、気をしっかりと持ち、直感を研ぎ澄ませて真実を見極めてください。

不安や恐れにとらわれず、自分のエネルギーを高めることにフォーカスしてください。

そして最終的には、多くの人が既存の枠から飛び出して、「よりよい世界をみんなでつくっていく」という意識を持ち始める年になると信じています。

まずは私たち一人一人が、幸せに生きることを選択することが大切です。

自分は何を望んでいるのか、どのような世界を生きたいのかを、改めて自分に問いかけてみてください。


そして、自分の未来は自分で創るという意識を持ち、望む方向に自分を向かわせていく、私たち一人一人が、一瞬一瞬そういう選択をしていくことが、「よりよい世界をみんなでつくっていく」ことにつながるはずです。 


「自分が発したものが自分に返ってくる」


「フォーカスしたものが現象化する」


自分の意識が、現実の創造に影響を与えます。

望む世界に自分を向かわせるエネルギーを意識的に発信し、自分を幸せに導く選択と行動をしてください。

また、体に取り入れるもの、五感に触れるもの、身につけるもの、身を置く場所などを意識して選ぶこと、意識的にエネルギーを高める選択や行動をしていただければと思います。エネルギーを高めるものは、自分の心と体、直感が教えてくれます。違和感を無視しないことです。


今年のコンサルテーションは、みなさんのエネルギーを高めることに、これまで以上にフォーカスしていきたいと思っています。

よりよい未来に向かっていきましょう。

2024年が私たちにとって素晴らしい年となりますように!

bottom of page